FC2ブログ

お正月ホワイトボードレク

2016年申年。
今年もよろしくお願いいたします(*´v`)

昨年末よりお話してきた「人生の最終段階における支援」については
ホワイトボードレク紹介の後に(*^▽^*)

早速!!!!!レク行きましょう!!!!

これは前にデイサービスで行ったものです。
最新の情報に更新して紹介しますね~。

「小学生のお年玉使い道ランキング」
お年玉1
男の子と女の子で少しランキングが違いました!

では~第5位から(*’U`*)
お年玉2
女の子は文房具!「ほぅ~なるほど。」

お年玉3
第4位は本や雑誌、おもちゃでした。
私もコミック本を買った記憶が。

お年玉4
第3位。ゲーム機が出てきました。DSやプレステでしょうか。
ゲームソフトもこちらに入っています。

第2位!!
お年玉5
男の子のほうがゲーム機が上位でしたね。

そして堂々の第1位は!
お年玉6
「貯金!!!!」でした( *´艸`)。
確かに貯金してました。でも。。。。。その貯金どうしたんだっけ?

お年玉7
男の子は80%、女の子は78%とほとんどの子は貯金する結果でした。

このランキング、利用者さんとクイズ形式で楽しんでください。
スタッフの上手なヒントで答えを導きましょう。
利用者さんのお年玉の思い出も語り合うとさらに楽しいですよ(´∀`*)



前々前回のブログは

『日本人が「人生の最終段階」≒どう最期を迎えたいかを問われた時。
「死」というニュアンスが入ることに(医療従事者でさえ時に)
拒否的な気持ちを持ってしまうことについて
あるソーシャルワーカーさんに教えていただいた一つの考え方に
「なるほど」と私は納得してしまいました。』
とここまでお話していました。

そのSWさんは大学時代にそのことに気づき勉強していたとの事!

日本人には「穢れ(けがれ)」という概念が深いところに潜んでいます。
この「穢れ」は普段の生活では表面には出てきませんが、
「死」を考える時、「縁起でもないこと」として表面に出てくることが多いと思います。

そして「穢れ」を避けるように、清めたり近づかないようにしたりします。

平城京や平安京の時代、天皇が亡くなるたびに遷都をしていたのも
穢れた地から移ることが大切だったからではないでしょうか。

この本能的に穢れを避ける本質があるために
「自分の最期」を考えることは難しいのだと。

日本人の民俗学を勉強したそうです。

「死を考える教育」をしたらよいという意見も研修会では出ていました。
でも。。。。教育って。。。。しっくりきません。
はてさて。。。。。(つづく)


最後まで見ていただきありがとうございます
また遊びに来てください

いつも「ポチっと」応援ありがとうございます。
にほんブログ村 介護ブログ 通所介護・デイサービスへ
にほんブログ村

デイサービス ブログランキングへ

とんぼ玉ネットショップ
ショップバナー
アートアクティビティショップとんぼ玉


produced by アートアクティビティ創作工房とんぼ玉
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://rekuactivity.blog.fc2.com/tb.php/317-d65b9065

プロフィール

とんぼ玉

Author:とんぼ玉
物つくりを通して「楽しい・快い」の気持ちを引き出すことを目指して活動しています。北海道から情報発信します!
<主な活動内容>
・アクティビティの企画提案
・制作セットの販売
・現場でのレクチャー

リンク

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
29位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
介護
7位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム