FC2ブログ

7回目  椿と雪うさぎ  完成です。(^_^)

おはようございます。

介護スタッフの皆様
クリスマス行事お疲れ様でした。
しかし、もうひたひたとお正月の用意が近づいていますね。 インフルエンザのニュースも流れています
どうぞ皆様ご自愛ください。


さぁ、今年もあと少しとなりました。
今日は 椿と雪うさぎ の壁絵 最後のレイアウトです。  
前回はここで終わりましたね、ではこの中心の空間に雪うさぎをレイアウトします。



つばきうさぎなしs-







IMG_E3307s-.jpg


ではこの二羽の雪うさぎを貼りましょう


IMG_3308s-_20181208213837321.jpg


見本では、うさぎの近くに椿の花とつぼみをレイアウトしています。



これで完成です  p(*^-^*)q
椿完成図s-


さて、この絵は自由にレイアウトを変えられます、雪うさぎをたくさん作って椿の花の中に遊ばせるのもいいですね。
いろいろな構図を考えて施設の飾りつけにお役立てください。


今年も皆様に読んでいただきまして本当にありがとうございました。
来年も引き続きいろいろなアートアクティビテイをご紹介していきたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。


2019年はお正月明けからまた新しい企画をお届けいたします。


 柳川鞠ってご存じですか 


柳川鞠s-


以前テレビでこの鞠の作り方を見たのですが、本当に細かな作業の繰り返し、また糸の配色もとても素晴らしいです。
日本の色彩感覚は世界でも類を見ないものですね。この国は素晴らしい文化を持っていますね。
まだまだわからないことがたくさんありますので、私も学びを重ねていきたいと思います。

さぁ、3月の壁絵はこの「 柳川鞠 」に挑戦いたします。ぜひお楽しみに。


本日も最後までご覧いただきましてありがとうございました。

では~  よいお年をお迎えください  

2019年 初回は1月8日  火曜日 から始まりまぁーす。とんぼ玉も少しお休みをいただきます。
よろしくお願いいたします。p(*^-^*)q



いつも「ポチっと」応援ありがとうございます。
にほんブログ村 介護ブログ 通所介護・デイサービスへ
にほんブログ村

デイサービス ブログランキングへ

とんぼ玉ネットショップ
ショップバナー
アートアクティビティショップとんぼ玉

スポンサーサイト



6回目   椿をレイアウト

おはようございます。

今日は始めにちょこっとお話 

IMG_3596s-.jpg

これは「和三盆」のお菓子です。

札幌に 「木型工房 ゆらり」 というお店があります、この店主さんはこのお菓子を作る木型の職人さんだ
そうです。ご自分で木型をつくることはもちろんですが、他のお店の木型を修理したりオーダーなども受けている
そうです。
ぜひ、お時間あるときネットでゆらりさんを覗いてみてください。とっても素敵な和三盆のお菓子が見られます。
私もまだ直接お店には行ったことがありません、いつか行ってみたいですね。
ここは、金曜日と土曜日の2日間の営業なのです。(^∇^)ノ
かわいいお菓子が送られてきたので今日は少しお話を入れてみました。




さて、椿レイアウトですね。まず先日はここまでのレイアウトでしたね。

枝



IMG_3305s-_20181213082020e82.jpg


まずは椿の花の位置を決めながら、椿の葉を花の下に差し込んでいきます。


つばき赤


つぼみのレイアウトもしていきましょう


つばき白


白い椿です、今回はつぼみの色を濃いピンク色は赤い椿側に、薄いピンク色は白い椿側にレイアウトしています。



つばきうさぎなしs-


見本のレイアウトはこんな感じです、今回は赤色と白色を左右に分けています。

また、中心部分を開けました (*゚Q゚*)



さぁ~  次回は最終回   雪うさぎ登場です 


今日も最後までごらんいただきましてありがとうございました。

介護スタッフの皆さんはクリスマス行事の用意に追われている時期ですねぇ
みなさんどうぞご自愛ください。



いつも「ポチっと」応援ありがとうございます。
にほんブログ村 介護ブログ 通所介護・デイサービスへ
にほんブログ村

デイサービス ブログランキングへ


とんぼ玉ネットショップ
ショップバナー
アートアクティビティショップとんぼ玉




椿 5回目 枝をレイアウト

おはようございます。

今日は椿 5回目 そろそろクライマックス 近か-ぁい。

では、今回は 台紙づくりをします

まず バッグの色を決めます、この壁絵の見本では水色を使用しています。
私は赤色と水色のコントラストが大好きでこの色を使いました。

シックな感じで黒色、紫色も素敵な感じになりますね。
作った椿の花をいろいろな色の画用紙に載せてみて選んでください 


枝を切ります、フリーハンドではさみで切っていきましょう 


枝




この壁絵の大きさは、四つ切り画用紙を4枚貼り合わせています。

いろいろな長さで切って自由にレイアウトしてください、今回は画面の中央部分に少しスペースを作るため
四つ角に枝を配置しています。



では、まずレイアウト後の画像から 


つばきうさぎなしs-



IMG_3305s-.jpg


まず椿の花をレイアウトしながら葉を挿していきます

つばき赤
つばき白


花の位置が決まったら、次につぼみを挿していきます。
だんだん絵ができていくこの時間はとてもわくわくしますね。

さぁ、6回目 次回は 「雪うさぎ」 を添えて 完成でーす (^∇^)

今日も最後までご覧いただきましてありがとうございました。




いつも「ポチっと」応援ありがとうございます。
にほんブログ村 介護ブログ 通所介護・デイサービスへ
にほんブログ村

デイサービス ブログランキングへ

4回目 雪うさぎ

おはようございます。


雪うさぎs-


雪うさぎです。
札幌で生活していると雪だるまはたくさん作りましたが、雪うさぎは作ったことないですねぇ。

本州の方ではこの南天の木がお正月に実をつけているんですよね。


南天s-

その南天の葉が耳となり、実がうさぎの赤い目になるんですねぇ。


さて、これを画用紙で表現すると


IMG_E3307s-.jpg


うさぎの身体の部分は横から見たおまんじゅうの形を想像してください、
耳は椿の葉より細身でお願いします、南天の画像を参考にしてください。

この画像では、ウサギの目は赤い画用紙を丸く切って貼っていますが、描いてもいいと思います。


IMG_3308s-_20181208213837321.jpg


雪うさぎは最後にこんな感じでレイアウトします、椿の咲いている中に雪うさぎがちょこんといる感じです


さて、次回はいよいよ台紙を貼り合わせ、枝をレイアウトしていきます。


今日も最後までご覧いただきましてありがとうございました。

では次回をおたのしみに 




いつも「ポチっと」応援ありがとうございます。
にほんブログ村 介護ブログ 通所介護・デイサービスへ
にほんブログ村

デイサービス ブログランキングへ

3回目 椿 つぼみ

おはようございます。


包装紙

私が小さい頃は、デパートなどでお買い物をするとその店の柄がついた包装紙に包んでくれました。
日本は包むという文化のある国ですね。風呂敷なんかも独特です。

IMG_3578s-.jpg


これは先日とんぼ玉のスタッフから送られてきたプレゼントの入っていた袋です。
最近は包装紙が少なくなり袋になりましたね、お店によっていろいろな個性があります。

この袋も色合い・「いろは」の字体、外国の地図  なんとも粋な雰囲気が出ています。



IMG_3579s-.jpg

   
この袋に入っていたものは?
私の大好きな「かえる」柄のガーゼハンカチでした。  うれしい(*≧∪≦)  ありがとう。



さて、今日は 椿 つぼみのパーツづくりです。


IMG_3319s-.jpg


つぼみは中心に赤色やピンク色などの色合いがいいですね。
今回はあえてピンクの濃淡2色を使用しています。

両側に小さいしずく型のパーツをつけます。


IMG_3320s-.jpg



ちょっと  桃  みたいですね。
こんな感じです。


今日も最後までごらんいただきましてありがとうございました。
次は「雪ウサギ」の作り方です。椿だけではちよっと物足りないのでかわいい雪ウサギとコラボします。

では次回をおたのしみに (^-^)/




いつも「ポチっと」応援ありがとうございます。
にほんブログ村 介護ブログ 通所介護・デイサービスへ
にほんブログ村

デイサービス ブログランキングへ

2回目 椿の葉 

  おはようございます。  麻湖です。

 今日はまずご報告  

 先月にサンタの顔のついたリースの飾りの作り方をご紹介いたしましたが、12月5日に札幌の児童会館
 にて子供たちと一緒にリース作りをいたしました。
 
 
IMG_3561 (2)s-
IMG_3562 (2)s-
IMG_3561 (3)s-

 
同じパーツで作っても、サンタさんの表情や飾りの付け方など個性が出ていてとてもいいですね。

みんな本当に楽しい時間ありがとうございました。
また、児童会館のスタッフの皆様もいろいろなご用意で本当にお世話になりました。
ありがとうございました。 p(*^-^*)q

いろいろな企画を考えるだけでは現実に作りやすいのかなかなか判断が難しいです。
このような企画を現実に実践できるのはとてもありがたいことです。

このブログを読んでいただいている皆さんからもぜひいろいろなご意見お願いいたします。
少しでも皆さんのお仕事にお手伝いできたらと思っています。
よろしくお願いいたします。 \(^o^)/



さて今日の椿のパーツ作りは  葉っぱ  です。


IMG_3314s-.jpg


葉っぱは2色あるといいですね、コントラストをつけると絵もグッと映えます。


IMG_3310s-_20181206083310251.jpg


葉っぱはこんな感じで組み合わせます。大きさもこんな感じです。

では次回は  つぼみ  の部分のご紹介をいたします。
今日も最後までご覧いただきましてありがとうございました。(^∇^)ノ





いつも「ポチっと」応援ありがとうございます。
にほんブログ村 介護ブログ 通所介護・デイサービスへ
にほんブログ村

デイサービス ブログランキングへ

2月の壁絵

おはようございます  


お正月の壁絵の作り方が終了しましたが、あっという間に次の企画に入らないとだめですね。
介護スタッフ様の仕事には「今しばらくお待ちください」の文字はありませんね 
とんぼ玉も休まず次の企画に入ります。

さて、

椿s-

『  椿  (つばき)  』

北海道には椿は咲きません、初めて本物の椿を見たのは京都だったかなぁ、二条城のところだったかなぁ。

では2月の壁絵は  つばき  です。

白い椿s-


椿の開花は12月~4月  ながぁ~い 

椿の花にはあまり香りがないそうです、これは赤やピンクの濃い色の花が多く、鳥や虫が招きやすいためとのことで
香りで「おいで~おいで~」とすることなく色で小鳥や虫のハートをつかんじゃうですね。

日本では「侘助椿」 (わびすけつばき)  が室町時代には咲いていたそうです。
この花は 中国品種と日本のヤブツバキの交配からできたそうです。

なんと 茶人  笠原侘助  が好んで茶席にこの花を使用して茶花の代表の花になったそうです。

(ノ゚ω゚)ノ*.オオォォォォォォォー
今読んでいる 「希望荘」 宮部みゆき さんの本の中に カフェ 侘助が出てくるんだが、、、、、う~ん 偶然かしら


では壁絵 椿の作り方をご紹介いたします。  6回ぐらいで完成かなぁ。ヾ(・∀・)ノ

本日1回目  椿の花を作りましょう

IMG_3315s-.jpg



この椿は4枚の花びら、花の中心に黄色のパーツを挟み込んでいます。
両サイドはしずく型のパーツで同じ形・大きさです。
下のパーツは上部にくぼみをいれてちょっと太めのゼリービーンズの様な形にしてください。



IMG_3316s-_20181204113235ef1.jpg

一番上のパーツの中心に黄色のパーツを貼ります


IMG_3317s-_2018120411323464b.jpg


両サイドのしずく型のパーツ2枚を図の様に貼り合わせます、しずく型のとがった部分を少し重ねて貼りましょう。


IMG_3318s-_201812041130440dd.jpg

最後にゼリービーンズ型のパーツを図の様に貼ります。(^∇^)  これで一つ椿の花ができあがりました。

今回の壁絵は赤色と白色の椿を作ります、白色の画用紙でも作ってみてくださいね。
濃いピンクや薄いピンクで作ってもいいですね。


今日はここまで 。゚(゚^∀^゚)σ。゚

最後までご覧いただきましてありがとうございました。

では次回 椿 2回目  おたのしみにぃ~   (^-^)/



いつも「ポチっと」応援ありがとうございます。
にほんブログ村 介護ブログ 通所介護・デイサービスへ
にほんブログ村

デイサービス ブログランキングへ

富士山


おはようございます      麻湖です。


銭湯には欠かすことのできない富士山の絵、最初に描かれたのは大正元年だそうです。

今はスーパー銭湯になりもう富士山の絵はなくなりましたね。

今日は富士山を作ってみましょう

まず、この絵は以前デイサービスのご利用者様(男性)が一人で作った壁絵です。


IMG_3001s-.jpg

とてもダイナミックな富士山ですねぇ~ 

とんぼ玉では、和紙を毎回染めています。

IMG_3188s-.jpg

これは染めた和紙を広げて乾かしています。

IMG_3191s-.jpg

青色と緑色の顔料を使用して和紙染めをしています。
施設などで利用者様と一緒に和紙染めも楽しいですが、認知症の症状があり顔料の液体を飲み物と思い飲んでしまう
という可能性は間違いなくあります。
どこの施設でもということにはなりませんね、そんなときには折り紙を使ってみましょう。
青色・水色・浅黄色など何色か混ぜて使います。
折り紙はどうしても破った部分が白色に出てしまいます、しかし貼ってみるとその白色がとてもアクセントになり
面白い雰囲気がでます、ぜひやってみてください。


IMG_E3384s-.jpg



作りたい富士山の大きさの台紙を作りましょう、白い画用紙で作っても良いのですが、貼る和紙や折り紙と同じく
同系色の台紙にすると隙間があっても目立ちません。
この富士山の台紙は水色の画用紙で作っています。

では全体的に和紙を貼ったら次に富士山には欠かせない頂上の雪を乗せましょう。




IMG_E3386s-.jpg



いかがですか?

こうするとなんとなぁーく富士山になります。  





IMG_E3243s-.jpg





この壁絵はある施設で作るのに企画した物です。

介護スタッフの方々は、年末になると施設の壁をお正月の飾りに張り替えたりとなかなか最後まで仕事満載ですよね。
本当にいつもお疲れ様です。

少しでも利用者さんと楽しくアートアクティビティをしていただけるよう来年も楽しい企画を描いていきたいなぁと
思っております。

あと残り一ヶ月 

止まらずにとんぼ玉も発信していきます (^∇^)ノ よろしくおねがいしまぁーす。


本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

しかし、毎年札幌で雪景色を見ながら過ごしていましたが、ここ気仙沼には雪ありませーん。

あー、帰りたぁーい  w( ̄o ̄)w    心の叫び  (ノ゚ω゚)ノ*.オオォォォォォォォー


次回をおたのしみにぃ  p(*^-^*)q

















いつも「ポチっと」応援ありがとうございます。
にほんブログ村 介護ブログ 通所介護・デイサービスへ
にほんブログ村

デイサービス ブログランキングへ

松竹梅  

おはようございます

 今日は土曜日です。   なんか小さい頃から「土曜日」ってすごく好きです。なんだろう?
 なんかわくわくします。  v(o゚∀゚o)v

 今週は来年の春の壁絵の企画を考えてました。 春というと桜・タンポポと連想しますが、かっこいい
 タンポポつくりたいなぁと試作をしていました。
 
 IAMF8742s-.jpg

 いずれまた来年タンポポづくりご紹介しますね、おたのしみに。


では  「松 竹 梅」 のパーツをご紹介します。

IMG_3235s-.jpg

 梅 ですが、これは少しイラスト的ですね。
 ここで便利なのは、100均でも手に入る 丸の形のシールです。
 よく、5色ぐらいの色が入って売っています、黄色や白色のシールを中心に貼ると簡単に雰囲気が作れます。


IMG_3232s-.jpg


 次は 竹 です。
 色は黄緑色の画用紙に白茶色のパーツを貼り合わせています。
 3枚で一組、竹の雰囲気が出ます。


 では 最後に 松 ですね。
 松は木の形によっていろいろな雰囲気を出すことができます。

 IMG_3231s-.jpg

 2色のパーツを作ってみました、緑色と深緑色です。
 しずく型の黄色のパーツを逆さに3つ貼っています、お正月ですので黄色を入れるととても明るくなります。

 さて木の部分ですが、、、、、


IMG_E3240 (3)s-


IMG_3402s-.jpg

皆さんの貼る台紙などのスペースにあわせて木や枝の長さを決めていきましょう

上と下の画像では、松の葉の黄色のしずく型のパーツの貼り方が違います
貼る角度や方向が変わると違う印象が出ます、皆さんの感性で作ってみてくださいね。


次回は  富士山 を作りまぁーす。


\(^o^)/今日も最後までありがとうございました。
さて、今日から12月  いま全く師走なんてかんがえられなーい

今年最後の月ですが皆さんも体調に気をつけて元気にお正月を迎えられるようお祈りしています。

では次回をお楽しみに。  (((o(*゚▽゚*)o)))








いつも「ポチっと」応援ありがとうございます。
にほんブログ村 介護ブログ 通所介護・デイサービスへ
にほんブログ村

デイサービス ブログランキングへ

とんぼ玉ネットショップ
ショップバナー
アートアクティビティショップとんぼ玉

プロフィール

とんぼ玉

Author:とんぼ玉
物つくりを通して「楽しい・快い」の気持ちを引き出すことを目指して活動しています。北海道から情報発信します!
<主な活動内容>
・アクティビティの企画提案
・制作セットの販売
・現場でのレクチャー

リンク

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
29位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
介護
9位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム