寄り添うということ

「デイサービスのレクとアクティビティ」

このブログを始めて2年半が経ちました。

今日はアクティビティの紹介ではなく
個人的な思いをお話をさせていただきます。
でも写真がないと寂しいので。。。。。今週のデイサービス風景を載せます

先週、ケアマネとして11年間担当してきた方が介護保険施設に入所されました。
在宅ケアマネは担当終了です。

お1人暮らし。

寂しさからか、いつも身体の具合が悪いと訴え、内容は多彩でした。
検査をしても悪いところはありません。
唯一脊髄疾患で足が不自由でした。

「具合が悪い」
「死にそう」
「痛い」
「眠れない」
「食欲がない」
「もう一人では住めない」
週の半分は電話がきました。

デイサービスに行ったりヘルパーさんが来ると元気になります。
でも自由な生活が好きで、昼間にウトウトして夜に起きて、
食事よりもお菓子が好きで、何よりマイペースな方でした。

今日の風景1
手工芸の風景

ヘルパー、デイサービスのスタッフが親身に対応してくれました。
何かあった時はデイサービスのスタッフが自宅に様子を見に行きました。
ヘルパーの責任者さんもいつも電話を受けてくれていました。

チームで励ましあいながらこの方の生活に寄り添いました。
この生活がどこまで続くか。。。。と思いながら。

そして遂にADL低下で24時間の介護が必要となり。。。。。。。施設へ。

私たちは「在宅介護」を支援する仕事なので
施設に入所されるともうお手伝いをすることはできません。

出逢う高齢者の方々に寄り添っていきたいと思います。
でもそれは在宅介護であった場合なのです。

「お前はもう担当ケアマネじゃないんだよ」
と上司に言われて、「あぁ、そうか・・・・」と思いました。

今日の風景2
クロスワードパズルで脳トレ中。

利用者さんに寄り添うようにお手伝いできればと仕事をしていますが、
それはその方が亡くなるまでできるとは限らないと
分かっていたことを改めて実感した次第です。

まだ自分の中で府に落ちきれない心境です。
「寄り添うってなんだろう」と。
特に看護や介護を「仕事」としている私たちの寄り添いとは。

もう少し腑に落ちるまでモヤモヤしてみようと思います。

桔梗2015-1
桔梗の壁絵。男性はとても熱心に手仕事に取り組みます。
元来真面目なのです。
桔梗2015-2
女性は「もうやりたくナーーーい」とストレートに気持ちを表現されますが

この仕事について20年。
どんなに経験を積んでも「これが正解」という答えはないですねー。

次回は元の「アクティビティの紹介」に戻ります!

最後まで見ていただきありがとうございます
また遊びに来てください


「認知症カフェ」各地で広がっていますね。
私の家の近くでも(*´ω`)。今度個人的に伺ってみようと思っています。
「携帯de院長」さんのブログです。
こちら ↓↓
にほんブログ村 介護ブログ 通所介護・デイサービスへ
にほんブログ村


デイサービス ブログランキングへ
クリック ↑↑
応援クリック いつもありがとうございます!

11月新商品を発売開始しました(*^▽^*)
ぜひ見に来てください~。
とんぼ玉ネットショップ
ショップバナー
アートアクティビティショップとんぼ玉

スポンサーサイト

プロフィール

とんぼ玉

Author:とんぼ玉
物つくりを通して「楽しい・快い」の気持ちを引き出すことを目指して活動しています。北海道から情報発信します!
<主な活動内容>
・アクティビティの企画提案
・制作セットの販売
・現場でのレクチャー

リンク

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
35位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
介護
13位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム