FC2ブログ

波千鳥

  こんにちは~


波文様s-

なんだかぁ~  夏到来って感じ。

今日から7月の壁絵です。
さて、この上の文様、着物の柄にもよく出てきますが、古典柄の波文様です。
正式にいうと  「青海波文様」  せいがいはもんよう  です。
この文様は飛鳥時代に中国から来たようですね、なんとその頃の発掘された埴輪にこの文様が
掘られていたようですね。

うわー、わくわくしてきますねー。 


では、今回はこの波文様を題材に 「波千鳥」 の壁絵をつくりまーす。  

では、早速 波から作りましょう。


IMG_E5393s-.jpg

半円のパーツを作ります、3枚重ねて1つのパーツになります、重なり合うのでとてもたくさん作りますよー。
この3枚をのりで貼ります。


IMG_E5394s-.jpg


こんな感じです、青色のグラデーションは自由ですよ。

これを見本では50枚作っています。    頑張りましょう。(^-^)/


えーっ  今日はここまでー。

次は、大きな波をつくりまーす。

今日も最後までごらんいただきましてありがとうございます。


次回をおたのしみにぃ  



いつも「ポチっと」応援ありがとうございます。
にほんブログ村 介護ブログ 通所介護・デイサービスへ
にほんブログ村

デイサービス ブログランキングへ











スポンサーサイト



渓谷の紅葉

おはようございます。  


すっかり遅くなりました。

今日は「もみじ」を散らして壁絵を完成させましょう。


IMG_E4477s-.jpg



前回はここまででしたね。

ではまず遠近感をつけるために、手前にもみじの枝をつけましょう。



IMG_E4478s-.jpg


枝はなるべく細い感じで、はさみを持ってフリーハンドでちょきちょき切りましょう。



IMG_4480s-.jpg



このもみじは、着物の布地で作られています。

画用紙や千代紙を使うのもいいですが、布地を使うことでとても立体的に見えます。


洋風のパッチワークの生地でも楽しいですよ。



では、散らしていきましょう。




IMG_E4479s-.jpg


これで完成です。

いかがでしたか。


さぁ、10月の壁絵が完成しましたが、とううと今年もう残すところあと壁絵も2枚です。

さて、次回は11月   「えーっ  なんで-」という 題材かもー。


おたのしみにぃ  




いつも「ポチっと」応援ありがとうございます。
にほんブログ村 介護ブログ 通所介護・デイサービスへ
にほんブログ村

デイサービス ブログランキングへ

とんぼ玉ネットショップ
ショップバナー
アートアクティビティショップとんぼ玉



kimono

おはようございます。 





今日はちょっと 壁絵は小休止  

おてだまs-



よく着物のハギレでお手玉を作ったり、巾着を作ったりしますよね。




ポーチs-

このポーチは、大正の時代の銘仙の着物です。
銘仙の着物のハギレで作りました。

きゃあ~ 
しかぁ~し、令和 から数えるとすげー時代をのりこえている  




たくさんの着物地、とっても絵になるんですよねぇ。
そこで、メッセージカードを作ってみました。



IMG_3940s-.jpg


まず、メッセージを描く部分。
これはある作業所さんが牛乳パックを使って素敵な和紙を作ってくれました。
この和紙を使って、まずはがきサイズにカット
和紙感を出すために筆で端を水でぬらしてちぎってみました。




次は着物地


IMG_3945s-.jpg



XEBW1699s-.jpg



はがきとしても使えますし、届いたら 額に入れて飾るのもいいですね。


時代を紡いだ「 kimono 」   これからも色々な形で世に出せたらなぁ~  




今日も最後までご覧いただきましてありがとうございました。


では、次回の壁絵   「七夕」  です。  おたのしみにぃ     



いつも「ポチっと」応援ありがとうございます。
にほんブログ村 介護ブログ 通所介護・デイサービスへ
にほんブログ村

デイサービス ブログランキングへ

とんぼ玉ネットショップ
ショップバナー
アートアクティビティショップとんぼ玉






紅花と虹

こんにちは~  

さて、4月に入りましてなんか日本中気温が乱高下  
みなさん、体調はいかがですか。
暖かくなるのはもう少しですね。 


前回  5月のこいのぼり  終わりましたね。では6月の絵に移りましょう。


9c32d7f6f2ab8f066565949896b48209_s.jpg



この花はなんというなんという花でしょう  


紅花(べにばな)  です。   ((^∀^*))


日本では山形県が代表的ですね。
この花の原産はエジプト、なんと日本では平安時代から栽培されていたそうです。
山形県では江戸時代から栽培されていたようです。

そして  なななななななななんと (;゜0゜)

令和 で万葉集がとても話題になっておりますが、この紅花は万葉集では「末摘花」(すえむつはな)
と読まれているそうです。
これは紅花を摘むときに、花弁の部分の先の部分を摘むためこのような表現になっているようです。

とにかく情景を言葉にするって、、、、素敵だなぁと感じます、毎日の生活であまり考えてないなぁ。



dcdb54c41313b2b51a3fff574072122c_s.jpg


紅花は花弁から色素を取り出し、紅花染めや口紅、また、種からはサンフラワー油が取れます。
また、乾燥させると漢方薬で女性特有の病気に効果があるようです、お茶にして飲むのは有名ですね。


それでは、今回は6月の壁絵  「紅花と虹」  を始めます。



IMG_E3836s-.jpg


この絵を作ろうとイメージしたとき 「和紙ぞめしよう  」  と。  (ノ´▽`*)b☆
  


花10


これは紅花の花弁部分です。和紙ぞめしてます。

では、今日はまず紅花づくりから。


つぼみ


まず、しずく型のパーツ これは紅花の総苞という部分です。


花1

次は総苞片  これは4枚作ります。




花2



総苞片2枚を図の様に貼り合わせます。



花4


2枚貼り合わせたら、裏に返します。
次にまた2枚用意します。


花5

そして2枚貼り合わせます、この時総苞片の向きを見てください。
上下の総苞辺の向きを変えることにより、動きが出ます。

では今日はここまでです。


今日も最後までありがとうございました。
次回は、紅花の花弁の部分を作ります、筆と水を用意しまぁーす。(^∇^)






いつも「ポチっと」応援ありがとうございます。
にほんブログ村 介護ブログ 通所介護・デイサービスへ
にほんブログ村

デイサービス ブログランキングへ

とんぼ玉ネットショップ
ショップバナー
アートアクティビティショップとんぼ玉



























染めてみますかぁ。

 おはようございます

 今日は3回目 和紙染め 最終でーす。  


IMG_E3386s-.jpg

大きい台紙全面に和紙を貼る場合は、手でちぎって一枚一枚貼っていきます。

IMG_3192s-.jpg



こんな感じで貼っていきます。



もう一つ、筆を使って風合いを出す方法をお伝えします。


IMG_3789s-.jpg


まず必要な大きさ・形をカタトリします、そして水をつけて筆で線をなぞります。


IMG_3790s-.jpg

こんな風になります。



IMG_3792s-.jpg

線の所を手でちぎっていきます


IMG_3796s-.jpg


乾くとこんな感じになります。

IMG_3795s-.jpg

さて、これは何になりますかぁ~  (*゚ロ゚)(*゚ロ゚)(*゚ロ゚)




VAYC3136s-.jpg

紅花でーす 。゚(゚^∀^゚)σ。゚



IMG_E3774s-.jpg




この紅花づくりは、もう少し後でくわしくご紹介いたします。



今日も最後までごらんいただきましてありがとうございました。

少しご参考になりましたか ?



では、次回は いよいよ  こいのぼり です  


おたのしみにぃ~  





いつも「ポチっと」応援ありがとうございます。
にほんブログ村 介護ブログ 通所介護・デイサービスへ
にほんブログ村

デイサービス ブログランキングへ




プロフィール

とんぼ玉

Author:とんぼ玉
物つくりを通して「楽しい・快い」の気持ちを引き出すことを目指して活動しています。北海道から情報発信します!
<主な活動内容>
・アクティビティの企画提案
・制作セットの販売
・現場でのレクチャー

リンク

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
29位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
介護
8位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム